あなたにとっての良い姿勢とは?姿勢の本質を再考する。

京橋・桜ノ宮・森ノ宮からアクセスが便利で、城東区と都島区に隣接する大阪市の鶴見区の今福鶴見にある、からだの悩みを『姿勢』から改善するfocoluluピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ代表の石堂浩毅と申します。

 

ご無沙汰のブログの投稿となりました。

 

まだまだ出口の見えない新型ウィルスとの共存は、今まさに色んな意味で私達の生活に影響を与えています。

 

なにかと自粛の渦中ではありますが、当スタジオも営業再開から当初予想していたよりも既存のお客様のあしなみが戻り、また新しいお客様とのご縁にも恵まれ、お客様には感謝の想いとよりお身体の変化を実現するための体制を再構想しています。

 

本日のブログはこの時代を生きる私達の背景にあるものがどれほどに身体に影響を与えてしまうのかをお客様と向き合う中で日々実感することが多くなり、改めて書くことにしました。

 

なんだか壮大な前書きとなりましたが、日々アップデートされていくスポーツ・医療分野において、私がこれまでに学んできた現在のスタジオとしての軸となる考え方にもなっています。

 

ひとりひとりのお身体のお悩みと真摯に向き合うことを大切にしているからこそ、これからもお客様にとっての『本質』を追求し続けます。

 

 

良い姿勢=理想的な姿勢とは言えない?

 

結論から言いますと、一般的に認知されている良い姿勢が必ずしも皆さまにとって理想的ではないということです。

 

 

背中に丸みのない背筋がピンと伸びた姿勢…まさしく、the良い姿勢だと思います。

 

しかし、姿勢は目的と条件によってこの『理想的』がそれぞれ変わってくると考えることができます。

 

ざっくりにはなりますが、具体的には下記のような条件が挙げられます。

 

・作業効率が良いこと

・疲労しにくいこと(肩こりや腰痛など慢性症状を感じにくい)

・外観的に美しいこと

・疾患(ヘルニアなど)のリスクが低い

・健康的であること

 

例えば、長年デスクワークが板についた生活習慣を送られている方では、背中は丸くなり頭が前のめりの姿勢タイプになっている場合が多いです。

 

 

一見すると悪い姿勢と印象を受けやすいこちらのような姿勢ですが、一概にも悪い姿勢とも捉えられないのです。

 

決して外観的に美しいとは言えませんが、作業効率という側面から捉えてみるといかがでしょうか?

 

背中を丸めることによってリラックスを促し、末端(手指)の力も抜けてキーボードの操作性もよくなりませんか?

 

1日8時間の労働時間とした場合、ずっと背筋をピンと伸ばした状態では逆に疲れそうではないでしょうか?

 

とは言っても背中が丸くなった姿勢を長時間続けることも身体にとってはストレスとなります。

 

 

そして、僕の大好きな若かりしころのイチロー選手。

(松井選手も若々しい!)

 

松井選手との対談シーンですが、よーく見ると…

猫背になっていませんか?

(決して姿勢が悪いという意味ではありません)

 

しかし、プレイ中のイチロー選手を見ると…

 

 

最大限のパフォーマンスを発揮することのできるイチロー選手にとっての最善の姿勢になっています。

 

このように、姿勢は目的によって理想とする条件が異なり、意図してではなく無意識の中で選択が繰り返されています。

(イチロー選手の場合ですと対談中のリラックス状態と、バッターボックスに立ちボールを打とうとしている状態)

 

どうしても私達は外観的に美しいとされる姿勢を追い求めてしまいやすいですが、目的や条件によって猫背や反り腰姿勢が絶対に悪いということではありません。

 

実際にお客様のお身体を見させていただく中で、教科書に記されているような歪みのない姿勢の方と出会ったことはありませんし、姿勢に問題があっても肩こりや腰痛などの自覚症状のない方もいらっしゃいます。(将来的に症状が現れる可能性はあります)

 

ここから大切なポイントは、目的に対して姿勢を選択できること、また痛みや不調があれば原因となっているストレス要因を取り除くことであると考えています。

 

では、どのようにすれば理想的な姿勢を選択することができるのでしょうか?

 

脳に動きという『経験値』を与えること。

 

先ず大前提として、姿勢は無意識の中でつくられるものであり、意識をして改善されるものではないということ。

 

そして、猫背だから背筋を鍛える、反り腰だから腹筋を鍛えるという筋骨格系に特化したアプローチ方法だけでは、姿勢の本質に迫ることはできません。(短期的に姿勢を良くすることは可能かもしれません)

 

生活習慣の中で目的に合わせた理想的な姿勢を選択するためには、脳に動きという『経験値』を与えていくことにあります。

 

以前スタジオで活用しているマシン『リフォーマー』の紹介をブログに書いた時にも解説させていただきましたが、私達の身体には『感覚器』というセンサーが備わっています。

 

鶴見区で唯一の導入スタジオ。ピラティスマシン『リフォーマー』のご紹介。

2020.04.02

 

感覚器は身体の外部環境(今いる空間の情報など)や内部環境(内臓、呼吸、体温など)の状況を常にモニタリングする監視役であり、私達の身体が生きていく上で安全で安心できる状態を保つための大切な働きを担っています。

 

 

姿勢との関りとして、感覚器を通して得られた情報は脳へと届き、適切に処理されたあと筋肉に緊張や関節の位置などを調整するよう指令が送られ、それらが組み合わさって姿勢や運動として再現されていきます。

 

このサイクルは普段意識にのぼることはなく無意識の中で起こる仕組みのため、ここに姿勢を意識で改善することができない理由が紐付けられます。

 

上記に記した通り、姿勢は外部環境や内部環境がどうなっているのか、感覚器を通して脳に情報が届けられた結果として再現されるものと考えられますが、脳が受け取った情報を適切に処理して姿勢や運動へ再現するために、ここで動きという『経験値』の積み重ねが重要な材料になります。

 

私達は目的に合わせて姿勢の選択と運動の企画を行いますが、そのために脳はこれまでの運動経験を材料としているのです。

 

また、実際に選択された姿勢と運動の企画にズレが生じてしまった時は修正するように働きかけます。

 

 

例えば、自宅から職場までの通勤で考えてみると、ほぼ毎日くり返されている運動です。

 

朝何時に起きて、何時の電車に乗るために何時に家を出て、駅を降りたら徒歩何分くらいで会社に着いて…など、自宅から職場までの通勤を構成する様々な経験を積み重ねることで、遅刻することなく通勤することができますよね。

 

もし、前夜に飲みすぎて寝坊してしまった場合は、いつもの何倍速で顔を洗って服を着替えて準備をして、電車に乗り遅れないように駅までダッシュするなど、遅刻しないための修正を行うはずです。

 

私達の生活習慣はそれぞれに違い、それぞれの目的に合わせた理想的な姿勢を再現するためにも、『経験』という材料が不足している状態では上記に記した通勤と同様に、目的地に辿り着くことはできません。

 

身体に経験を与える方法は多様にありますが、マシンを活用して身体をコントロールすることもあれば…

 

https://www.instagram.com/p/CEjRXrcBzJe/?utm_source=ig_web_copy_link

 

時にはこんな動きからも身体への理解を深めるキッカケをつくることもできます。

 

View this post on Instagram

姿勢改善や苦手な動作の克服、また慢性的な身体の不調への対処として、どのように内部モデルの再構築を進めていくのかという課題に直面します。 ・ 内部モデルはこれまでの運動経験や生活習慣によって培われた姿勢や動きを生みだす重要な仕組みとして、目的に対して姿勢の取り方や動きの選択を行い、また予測から誤差の修正まで一貫された働きを私達は環境や条件に合わせて無意識的に日常生活の中で行なっています。 ・ これらの役割にはボディスキーマ(身体図式)といわれる身体の認知機能が深く関わっています。 ・ 身体のサイズ感、腕や脚の位置関係など、普段は意識にのぼることはありませんが、私達の身体はボディスキーマが働くことであらゆる環境や条件にとって最適な姿勢や動きを再現していると言われています。 ・ 特定の動きに依存するだけでなく、あらゆる環境設定による運動経験を通してボディスキーマは育ち、より身体を明確に捉えられる手掛かりとなり内部モデルの再構築に貢献していきます。 ・ ・ あらゆる可能性を先ずは自身で検証を重ね、お客様の身体の変化を第一優先にサポート致します。 ・ ・ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ からだの悩みを『姿勢』から改善する。 focolulu(ホコルル) ピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ ・ 【営業日】 月〜金 10:00〜21:00 土曜日 10:00〜19:00 日曜日 隔週営業 ・ 【お問い合わせ】 focolulu@gmail.com ・ ・ 【パーソナルトレーニング体験ご予約フォームURL】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/7043b9bb565592 ・ ・ ご予約は上記URLよりお申し込みいただくか DMにて直接お問い合わせ下さい。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ ・ ・ #focolulu #ホコルル #ピラティス #pilates #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #姿勢 #呼吸 #栄養 #肩こり改善 #腰痛改善 #産後 #傷害予防 #ストレッチ #エクササイズ #ゴルフ #ランニング #パフォーマンス #大阪市 #鶴見区 #今福鶴見 #京橋 #桜ノ宮 #森ノ宮

A post shared by focolulu ホコルル (@focolulu) on

 

このように、当スタジオでは運動というアプローチ方法からあなたにとっての理想的な姿勢学習から、慢性的なお身体の不調やお悩みを改善するための大きな一歩の後押しをお手伝いしています。

 

一生涯共に過ごす大切なお身体とどのように向き合えば良いのかお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度お気軽にお問合せ下さいませ。

 

私も運動指導者として、皆様と一緒に絶えず動き続けます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

パーソナルトレーニング体験ご予約

 

パーソナルトレーニング体験のご予約は下記のボタンよりお申込みいただけます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

focolulu(ホコルル)

ピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

住所:大阪市鶴見区鶴見4-9-26

■営業時間

月~金 10:00~21:00

土曜日 10:00~19:00

日曜日 隔週営業(10:00~19:00)

 

■アクセス方法

・電車でお越しの場合

大阪メトロ長堀鶴見緑地線『今福鶴見』駅3番出口より徒歩3分。

(『京橋』駅より2駅目が今福鶴見駅になります。)

・お車でお越しの場合

スタジオより徒歩30秒のところにコインパーキングがございます。

そちらをご利用ください。

 

■お問合せ・ご予約

・MAIL : focolulu@gmail.com

・TEL : 080-9477-6216 

Facebookアカウント 

トレーナー活動報告、セミナー/イベント開催情報のお知らせを掲載しています。

コチラからアクセス下さい。

 

Instagramアカウント 

エクササイズ動画や、ご自宅でも実践できるストレッチなどもご紹介しております。

コチラからアクセス下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です